個人事業主OK!おすすめ法人カードを紹介します

  • -
de2f862b375707dd574336617b8e09d0_m

個人事業主OK!おすすめ法人カードを紹介します

■個人事業主には法人カードがおすすめ

個人事業主はビジネスにも、個人向けのクレジットカードを使っていることが多いようです。
しかしプライベートとビジネスの支出がごちゃごちゃになり、大変なことになる…といったことはありませんか。
何が何だかわからなくなり、もうどっちでもいいや…なんてことになるかもしれません。
これだと経理にも時間がかかってしまいます。

そんな個人事業主は、法人カードを持つことをおすすめします。
法人カードは法人向けに発行されている、ビジネスに支出に使えるクレジットカードです。
プライベートは個人のクレジットカード、ビジネスは法人カードで決済をすることにより、どちらの支出なのかがわかりやすくなります。
クレジットカードの明細を見れば、プライベートとビジネスの支出が一目でわかるようになるでしょう。
利用明細をクラウドで取り込み、そのまま経費として計上することもできるようになっています。
法人カードがあると経理もしやすくなるのでおすすめです。

個人向けのクレジットカードは、実はビジネス用に使えないということがあります。
あまり知られていないので、平気で個人のクレジットカードをビジネスに使っているケースが多いようです。
ところが個人事業主も個人のクレジットカードで明らかにビジネス用と思われる支出があると、クレジットカードの会員資格を失ってしまう危険性もあるのです。
いきなり普段使っているクレジットカードが、使えなくなってしまったら困りますよね。
なのでビジネス用の支出には、法人カードがおすすめとなるのです。
法人カードはビジネス用に発行されているので、利用限度額内であればいくらでもビジネス用として使うことができます。
堂々とビジネスの支払いを、クレジットカードでできるわけです。

どころで法人カードって、法人しか発行できないのでは?!と思った個人事業主もいるかもしれません。
法人カードというと、会社単位で発行するものと思われがちです。
大きな会社の社長クラスでなければ発行できない…と思っているケースもあります。
しかし法人カードは、個人事業主でも発行が可能です。
たとえ社員が自分以外いないとしても、法人カードは発行できるのです。

個人向けに比べると数は少ないですが、現在はさまざまな法人カードがあります。
法人カードを発行しているクレジットカード会社も多く、選択肢も広がっていると言えるでしょう。  
自分に合った法人カードで、ビジネスを効率化させるのがおすすめです。

■個人事業主におすすめ法人カードの審査傾向

法人カードは審査が厳しいので…と、敬遠する個人事業主もいるようです。
法人カードは利用限度額が高く、審査は厳しいとされているようです。
ただ法人カードは個人向けのクレジットカードより、審査通過できる可能性もあります。
個人向けクレジットカードは、会社員など毎月決まった給料をもらえる人が審査通過しやすいです。
月により収入額に変動がある個人事業主は、審査に落ちる…ということも少なくはありません。
しかし法人カードなら、初めから収入に変動がある個人事業主を想定した審査が行われています。
そのため個人事業主は、法人カードの方が発行しやすくおすすめなのです。

個人事業主が法人カードの審査に通る条件を、いくつか挙げてみましょう。

・開業をしてから3年以上
現在の事業を始めてから、3年以上経過してから申込をするのがおすすめです。
事業が軌道に乗ってくるまで3年はかかるとされており、3年を経過せずに廃業をしてしまうケースもあります。
経営が安定してから法人カードを発行して欲しいというクレジットカード会社からの思惑があり、設立間もない状態では審査通過が難しくなってしまうのです。

・2期以上の黒字経営
経営状態が良くないと、法人カードの審査には落ちやすくなってしまいます。
2期以上の黒字だと経営が安定していると言えるので、どんな法人カードでも発行しやすくなるでしょう。
税金対策で書類上は赤字というケースでも、赤字経営には違いないので法人カードの審査は厳しくなります。

・固定電話がある
法人カードの発行を目指すなら、固定電話を持つことをおすすめします。
個人事業主は事務所を持たないこともあり、連絡するときは携帯電話というケースも多いです。
しかしこれだと本当に事業を行っているのか、疑われてしまいます。
法人としての事業を展開しているとの証拠となる、固定電話がおすすめなのです。

すべての法人カードが、以上の条件をすべて満たしていないと発行できない…というわけではありません。
設立間もなくても、赤字経営でも発行できる法人カードもあります。
こういった法人カードは、個人の返済能力があれば審査通過をさせているようです。
個人のクレジットカードの利用状況が良く優良なクレヒスを持っている個人事業主なら、比較的容易に発行できるかと思われます。
法人としての信用度が低いという個人事業主は、経営者個人の返済能力を重視する法人カードを選ぶのがおすすめです。

■法人カードのおすすめサービス

法人カードには、個人事業主におすすめのサービスがあります。

・ポイントがたまる
以前はポイントサービスがない法人カードが多かったようで、使ってもお得にならない…と個人事業主には敬遠されていたようです。
ポイントがたまらないなら、ポイントがたまる個人のクレジットカードを使った方がお得ですからね。
しかし現在は法人カードでも、しっかりポイントをためることが可能になっておりおすすめです。
還元率は0.5%~1.0%くらいではありますが、全くポイントがたまらないよりは良いでしょう。
法人カードでたまったポイントを、ビジネス用に使えば経費の削減となります。

・会計ソフトの優遇がある
経理に欠かせないのが会計ソフトではないでしょうか。
法人カードには会計ソフトの料金が遊具されるなどのサービスがあります。
会計ソフトと連携し、法人カードの明細をそのまま経理に使うこともできます。
個人事業主は経理に頭を悩ませることが多いですから、おすすめのサービスではないでしょうか。

・福利厚生サービスがある
法人カードの会員になると、個人事業主でも福利厚生サービスを利用できるようになります。
宿泊施設やレストランでの優待など、さまざなまサービスを受けることができます。
家族も優待対象となる法人カードもあり、あると便利なサービスです。

・ETCカードを複数発行できる
通常1枚のクレジットカードに対し、発行できるETCカードは1枚ということが多いです。
しかし法人カードなら、複数枚ETCカードを発行することができます。
車両ごとにETCカードを分けたいというときに、おすすめのサービスです。

・出張に便利なサービスがある
航空券チケットレス発券サービスは事前に登録をしておけば、無料で利用ができます。
飛行機での出張が多い個人事業主にはおすすめです。
新幹線の利用が多い個人事業主には、JR東海プラスEXサービスがおすすめです。
スマホで予約可能、チケットレスでの乗車ができます。
料金割引もありますので、出張時にはありがたいサービスでしょう。
年会費が必要となりますが、割引があることを考えるとかなりお得です。

・コンシェルジュサービスがある
プラチナカードなど、ランクが高い法人カードに付帯するサービスです。
チケット手配、宿泊施設の予約など、何でも依頼を聴いてくれるのが特徴です。
依頼をすれば出張時の交通手段や宿の手配もしてくれ、忙しい個人事業主にはおすすめでしょう。

■おすすめ法人カード・ライフカードビジネス

クレジットカードは年会費無料派!という個人事業主におすすめなのは、ライフカードビジネスです。
ライフカードビジネスは、法人カードでは珍しい年会費永年無料。
条件付き年会費無料法人カードとは違い、どんな使い方をしても年会費は発生しません。
年に1度も使わないとしても、年会費無料で良い法人カードなのです。

・追加カードも年会費無料
ライフカードビジネスは、無制限で追加カードを発行することができます。
追加カードも年会費無料です。
手伝ってくれている家族にも法人カードを持たせたいというときにおすすめです。
またETCカードも年会費無料、発行手数料無料。
全く年会費の負担がない法人カードです。

・支払い方法を選べる
支払いは一括払いオンリーという法人カードが多いです。
法人カードは一括払いをするケースが多く、個人のクレジットカードのように支払い方法を多数用意する必要がないためです。
また利用金額が高くなる法人カードの場合、一括で支払ってもらった方がクレジットカード会社が安心できるという部分もあります、
しかし個人事業主だと、分割払いやリボ払いを使いたい…と思うことはあるでしょう。
そんなときにおすすめとなる法人カードが、ライフカードビジネスです。
ライフカードビジネスはライフカード加盟店では一括払い、分割払い、ボーナス一括払い、リボ払いが利用できます。
その他国内加盟店では一括払い、2回払い、ボーナス一括払い、リボ払いが利用できます。
資金繰りに合わせて支払い方法を選びたい個人事業主にはおすすめです。
ちなみに海外加盟店では一括払いかリボ払いとなります。

・カンタンに申込みができる
ライフカードビジネスは100万円以下の利用限度額であれば、個人事業主は本人確認資料のみで申込みができます。
法人カードは必要書類が多く申込が面倒…というデメリットがあるのですが、ライフカードビジネスなら比較的気軽に申込ができるでしょう。
また決算書の提出が必要ないので、赤字経営の個人事業主でも発行できるチャンスがありおすすめです。

・ポイントがつかない
ライフカードビジネスは、ポイントサービスがない法人カードです。
年会費無料でお得ではあるのですが、ポイントがもらえないとなるとお得度は減ってしまうでしょう。
法人カードのポイントで経費削減をしたい…という個人事業主にはおすすめの法人カードとは言えなくなってしまいます。
ポイントが付かないけれど年会費無料なら良いという場合におすすめです。

■おすすめ法人カード・EXGold for Biz S

手軽にゴールドの法人カードを持ちたい個人事業主に、おすすめなのがEX Gold for Biz S iD×QUICPayです。

・年会費が安い
EX Gold for Biz S iD×QUICPayはゴールドクラスのスペックがあるのですが、年会費は2,000円(税別)と格安です。
最高2000万円の海外旅行保険、最高1000万円の国内旅行保険も付帯しています。
海外旅行保険は疾病補償、傷害補償もきちんとついています。
一般クラスの法人カードは旅行保険が付帯しないケースが多いですが、EX Gold for Biz S iD×QUICPayがあれば出張時も安心。
手軽にゴールドカードのサービスを受けたい個人事業主におすすめです。

・ポイント優遇がある
EX Gold for Biz S iD×QUICPayには、ポイントが20%優遇されるサービスがあります。
還元率は約0.6%になり、0.5%の法人カードよりも若干ですがお得です。
また年間利用金額により、最大ポイントを2.2倍にすることも可能。
還元率は最大1.1%にもなります。
法人カードの還元率は低いというのが定説なのですが、EX Gold for Biz S iD×QUICPayはポイントをためられる法人カードと言えるでしょう。
年間利用金額が高ければ高いほど、お得になります。

・マスターカードとVISAの特典が付帯
EX Gold for Biz S iD×QUICPayはVISAとマスターカードが用意されています。
VISAはVISAビジネスオファー、マスターカードはマスタカードビジネスアシスタンのゴールドカード向けトサービスが付帯します。
国内外で利用できる特典で、出張時などにあると便利です。

・電子マネーも使える
EX Gold for Biz S iD×QUICPayにはiDとQUICPayの2つが搭載されています。
少額でも利用しやすい電子マネーが付帯しているので、ちょっとした買い物でも臆することなく法人カードを使えるでしょう。
後払い方式の電子マネーなので、あらかじめチャージをしなくても良いのも便利です。
クレジットカードと電子マネーを使い分けたい個人事業主も、きっと満足できおすすめです。

・EX Gold for Biz M iD×QUICPayもある
EX Gold for Biz S iD×QUICPayは個人事業主向けなのですが、EX Gold for Biz M iD×QUICPayは法人向けとなっています。
個人事業主はMではなくSの方に申込みをしてくださいね!